スノーボード・Snowboarding

2012/03/12
今まで気付きませんでしたが、なぜ「snow」は日本語で「スノー」と書くのでしょうか?アメリカでは、「snow」の発音は「スノ」となるので、日本語で「スノー」と伸ばすのは不思議に感じます。日本語と英語の発音の違いは面白いですね。

福井には雪が降りますが、南カリフォルニア州はサボテンのように乾燥しており、山のほう以外は、全然雪が降らないうえに、雨もあまり降りません。雨や雪が多く、水資源に恵まれた福井市の人から見ると、悲しいことと思われるのでしょうか?

ところで、今年はたくさん福井に雪が降ったので、スノーボードに行きたいと思っています。スノーボードは楽しいですが、この外国人は全然ダメです。白人だからといって、スノーボードがうまく出来るわけではありません。ちょっと自慢ですが、私のスノーボードの格好は本当にかっこよく見えます。でも、転んでいる私の姿はそのかっこいいイメージを台なしにするので、最悪です。

しかし、出来れば、スノーボードがうまく出来るようになりたいと思います。でも、かなりの時間とお金が必要ですね。私の趣味である車にはお金がかかりますし、さらにまたこういうお金のかかる趣味があれば赤字になります。今シーズンは、出来るだけ怪我しないように一生懸命ボードをしと思います。ん~でも今シーズンはもうすぐ終わりですね。

Till now I haven’t noticed, why is snow spelled snoooow in Japanese? The pronunciation of snow is “s-no”, so why is there a prolonging “no”? Quirky isn’t it?

Back in Southern California (So Cal), other than the mountainous area, snow doesn’t fall. Heck, in fact there isn’t even much rain fall. It’s as dry as a cactus in So Cal, isn’t it just sad?

Anyway, thanks to Fukui’s snow I think I want to snow board. Snowboarding is fun but, this foreigner is terrible at it. Just because my appearance is of a white guy doesn’t necessarily mean that I am any good at snowboarding. This is a bit of a boast for myself but, my snowboarding outfit looks really cool, but then you see me falling down and that coolness is killed. It’s the pits.

However, if I can, I would like to get good at snowboarding but, a ton of money and time is needed to do so. Already my car hobby is expensive, but moreover with this type of hobby too I will be in the red! This season, I want to get out there and give it my all without getting hurt. Hmm... but the season will be over very soon huh.



Comment Post

Name:
Title:
E-mail address:
URL:


Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.




Trackback

Trackback URL: